愛煙家

最近は愛煙家への世間の風当たりは厳しいものがあります。
公共施設のほぼすべてが禁煙。
それ以外でも喫煙が出来る場所は限られています。
職場も同様で禁煙の場所が増えてきました。
タバコを吸うには外に行かなければいけなくなる会社も多いですね。
ちょっと気分転換に外に出るのは悪くないですが、あまり頻繁だと職務への評価も下がりそうです。
実は私の勤めている会社でも、遅ればせながらついに庁舎内全面禁煙となりました。
そうなるとたとえ雨が降ろうが、風が吹こうがタバコを吸うには外に出なければいけません。
まさに愛煙家受難の時代の到来です。
でも、おかげでオフィスは煙に占領されることなく、すごく快適になったような気がします。
私はタバコをやめたので、嬉しい状況だったりします。